教育内容

OUR PHILOSOPHY

  • HOME
  • 教育内容‐英語教育・文理イマージョン教育

英語教育・文理イマージョン教育English Immersion Programme

英語教育

英語の授業は、日本人の英語教員と外国人英語講師がティームを組んで教えています。音楽、図工、体育を英語で実施する文理イマージョン授業は、日本人の教員と外国人英語講師がティームティーチングで担当します。

耳・目・口・カラダ、全身を使って
英語を習得

1~3年生では、外国人英語講師の自然な英語をModelとしてたくさん聞き、聴く力を鍛えます。そしてAction(動作)を交えた口頭練習を繰り返し、英語の発音やリズムと意味を口と体に染み込ませます。
また習得した表現を使ってTalkすることで、英語で伝える体験と喜びを積み重ねていきます。

知識の体系化をはかる
Reading & Writing

知的好奇心がさらに高まる4~6年生では、よりアカデミックな英語学習をするReading & Writingの時間が加わります。
低学年の授業で用いてきた英文の構造を意識する(英文法学習のスタート)、テーマを決めて英作文をする、などを行い知識の体系化をはかっていきます。

英語を使って
コミュニケーション

校内には8人の外国人英語講師がいて、登校から下校までいつでも英語を使える環境があります。授業はもちろんのこと、朝の会や休み時間、給食やクラブ活動の時間にも英語を使う機会がたくさん。
授業で習得した表現を使って、コミュニケーションが取れたときの喜びは、何よりの英語学習のモチベーションとなります。

文理イマージョン教育

文理イマージョンで英語を学ぶ。英語に触れる時間は週10時間以上。

英語の授業は、日本人の英語教員と外国人英語講師がティームを組んで教えています。音楽、図工、体育を英語で実施する文理イマージョン授業は、日本人の教員と外国人英語講師がティームティーチングで担当します。
登校時、休み時間やお昼清掃時の放送なども英語で行い、児童集会やイベントの時の司会も英語を使用するなど、1日中英語に触れることで自然と英語力が上達していきます。

音楽・図工・体育は「Bunri イマージョンプログラム」で英語にたくさん触れながら、
楽しく、しっかり、じっくりと学習ができます。

英語の授業は、日本人の英語教員と外国人英語講師がティームを組んで教えています。音楽、図工、体育を英語で実施する文理イマージョン授業は、日本人の教員と外国人英語講師がティームティーチングで担当します。
登校時、休み時間やお昼清掃時の放送なども英語で行い、児童集会やイベントの時の司会も英語を使用するなど、1日中英語に触れることで自然と英語力が上達していきます。

音楽

音楽の楽しさを体験させ、豊かな感性と情操を養います。日本の童謡を歌うことや楽器演奏をするほか、身近な曲を英語で歌い、英語のリズムに自然と慣れ親しむ授業を行います。 また、合唱や合奏を行うことで、ひとつのことを協調して成し遂げる達成感を味わえる授業を実践しています。
なお5年生と6年生は研修で訪れるイギリスとアメリカ国歌も練習し現地で披露します。

図工

物や形を正確に描くことを学ぶほか、丁寧に観察し、感じとったものをどのように描写すべきか、自分の気持ちをどのように表現するかということを重視した授業を行います。 また、作品の素晴らしさや美しさ、描写の違いなどに気づく力を養います。
授業の冒頭では、使う道具や材料などを外国人英語講師が英語で説明し、材料の受け渡しなどを英語を用いて行っています。

体育

身体を動かすことの喜びを体感させ、運動に親しむ気持ちと基礎体力を育みます。「考えながら行う」姿勢を大切に、健康と安全への関心も喚起します。 授業は外国人英語講師が英語で授業を進めていきます。
その中で基本的な英語表現を覚えながら、楽しく運動技術を身につけることが出来ます。 1年生・2年生・3年生は水泳指導、4年生・5年生・6年生は3泊4日のスキースクールも実施しています。

先輩からのメッセージ 先輩からのメッセージ
HOMEへ
TOPへ