学校紹介

OUR SCHOOL

  • HOME
  • 学校紹介‐校長ご挨拶

校長ご挨拶Message from the Principal

一人ひとりの夢を実現させるために
未来を見据えた12年一貫教育を実践します。

西武学園文理小学校は、西武学園文理中学校・高等学校とともに、12年間の一貫教育で「世界のトップエリート」を育成することを教育の目標としています。

そのため、イートン校をはじめとする英国のパブリック・スクールを模範として、真のエリートに相応しい品性と豊かな知性・教養、自由と規律の精神を培うことを教育の理念としています。

具体的な3つの教育の柱を「心を育てる」・「知性を育てる」・「国際性を育てる」に設定し、日々の教育活動の中で実践しています。具体的には知識の活用力・思考力・判断力・表現力の養成、国際理解教育、英語教育に力を注いでいます。特に「世界のトップエリート」として活躍するためには「日本人としてのアイデンティティ」を身につけることが大切と考え、日本の伝統文化に親しむプログラムを数多く実践しています。さらに、異文化を積極的に理解しようとする姿勢を育むため、学内にいる多くの外国人教師との交流の場を数多く設けています。

英語の学習は、英語の時間のほかに音楽、図工、体育の授業でも英語を導入し、1年生では一週間に10時間の授業で英語に触れる環境を用意しています。
また、5年生ではイギリス短期留学、6年生ではアメリカ研修を実施し、児童は本物に触れ、話し、吸収し「世界のトップエリート」への道を歩んでいきます。

皆様のお子様と文理小学校のすばらしい教育に出会うために、
ご入学されることを心よりお待ちしています。

飛田 浩昭

校長
飛田 浩昭
Hiroaki Tobita

先輩からのメッセージ 先輩からのメッセージ
HOMEへ
TOPへ