学校紹介

OUR SCHOOL

  • HOME
  • 学校紹介‐校章・シンボルマーク・銅銘板

校章・シンボルマーク・銅銘板The School Logo・Symbol Mark・Graduation Plaques

校章

BUNRI'S の由来

文理は、夢に向かって羽ばたく若者の学園、地球の学園、未来の学園を目指します。この思いをスクールアイデンティティとして「アポストロフィーS」に象徴させました。 またSの文字は、成長曲線とも呼ばれ、これを引き伸ばした形から助走、急伸、飽和と続く成長現象を表しています。新しい時代を創りだす人材、未来の地球に貢献できる人材を育成したい。この思いを「'S」に込めました。

シンボルマーク

学園のシンボルマークは熊

学園のシンボルマークは熊(BEAR)。クマは愛らしいゆったりしている北海道のクマ、北極クマも力強い。学園のシンボルマークのクマは、ロダンの弟子フランソワポンポンが制作した熊がモデルとなっています。 本校の教育方針は、Bear everything before youです。このBEARには「熊」の他に「耐える」という意味があります。夢の実現のために「高き志」をもって明るく、希望と勇気、チャレンジを続け、耐えて、努力して、やり遂げるのが文理スピリット。 熊のように厳しさを乗り越えてもらいたいという気持ちが込められています。

シンボルマーク

銅銘板

文理小学校では6年間の教育課程を修了し巣立っていく文理生を祝し、文理ファミリーの栄誉として児童一人ひとりの氏名を「銅銘板」に刻んでいます。
文理小学校6年間皆勤(Perfect Attendance)であった卒業生には熊印、 英語検定準2級以上取得(EIKEN Result)の卒業生には星印、 富士山登山の達成者(Climbed Mt. Fuji)には富士山印を氏名の前に記し、その栄誉を称えます。

銅銘板
HOMEへ
TOPへ